ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花とうたちゃん

2008.06.29
うた「今日は雨が止んでるわね。さぁ、歩きましょう。」

ソルティ「久しぶりの晴れだね。気持ちがいいや。」

ソルティたちが歩いていると、ソルティが何かに気がつきました。

2006291


ソルティ「あ、紫陽花だ。」

うた「あら、ステキね。」

けろくも「紫陽花が似合う季節だもんね。」

ソルティは紫陽花の葉に触れながら言いました。

2006292


ソルティ「紫陽花には雨のしずくがぴったり。」

うた「そうね。ねぇ、ソルティさん?その紫陽花を見ていたら一曲の歌を考えたの。」

ソルティ「へぇ、どんな歌なの?」

うた「シトシト降る雨のようなイメージで、しっとりとした歌よ。」

うたちゃんは、紫陽花を題材にした歌をうたいました。

シトシト降る 雨の中で 可憐に咲く 紫陽花の花・・・♪

けろくも「素敵な歌だなぁ。」

ソルティ「うん。いい曲だ。」

ソルティたちが、うたちゃんを見ると目に涙をいっぱい浮かべていました。

2006293


ソルティ「うたちゃん?どうしたの?」

うた「ごめんなさい。私の故郷は、とても紫陽花が似合う町なの。つい思い出してしまって。」

けろくも「うたちゃんの故郷かぁ。」

うた「とてもいい町よ。ここからかなり遠いところだけど。」

けろくも「でも不思議だよね。この紫陽花を見ていると、僕も故郷を思い出すな。」

うた「何かしらね?私たちにとって紫陽花には不思議なパワーを感じるわ。」

ソルティ「紫陽花かぁ。」

けろくも「あれ?また雨が降ってきたよ。」

うた「本当ね。」

ソルティ「さぁ、次の町に向かおう!」

ソルティさんたちは、次の町へと歩き出しました。









スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

うたちゃんにとって、紫陽花は特別な思いがあるようですね。

けろーにょさんはカエルさんだから、アジサイには特別な思い入れがありそうですね。
故郷を思い出して泣いてしまう・・・ ホームシックになっちゃったのですね。
泣きたい時は思い切り泣けばいいのさぁ! 涙が枯れた頃、お天気も晴れ上がって気分も良くなってるからね!!!

ニコニコさんへ
うたちゃんも、かえるさんなので紫陽花には何かひかれるものがあるようですね。
故郷を思い出したうたちゃんも、ちょっと謎めいているようです。。

かめぬいさんへ
紫陽花をみて故郷を思い出したうたちゃん。
きっと、大切な仲間を思い出してしまったのかもしれませんね。

紫陽花には誰もが持っている
子どものころの思い出がつまっているように思います。かたつむりを探して紫陽花のはっぱを裏返してみたこととか、紫陽花の木の下で楽しそうに遊ぶかえるちゃんをずっと見ていたりとか…。
紫陽花が似合ううたちゃんのふるさと…どんな街なのでしょうか。いつかまた帰る日が来るのかな。

夫婦ともかっぱさんへ
梅雨時の鬱陶しい日々の中、紫陽花を見ているとちょっとした楽しみがありますね。
夫婦ともかっぱさんがおっしゃるとおり、子供の頃、かたつむりがいるかな?なんて、葉っぱを裏返してみましたね・・・
そんな、紫陽花の時期もそろそろ終わってしまいますね・・
うたちゃんの故郷は、いつか紹介できるといいな、と思っています。
お楽しみに!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。