ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宝発見!?

2008.07.11
モッキーが驚いているようですよ?!
一体どうしたのでしょうか?

2007111


モッキー「こっこれは?!」

モッキーは、部屋の片づけをしている途中で、何かを見つけたようです。

モッチー「モッキー兄さん、どうしたの?そんなに大きな声を出して・・」

モッキー「モッチー、これは大変なものを見つけたぞ!」

モッチー「たいへんなもの?」

モッキー「そう。これは、おじいちゃんから聞いた話だけど、すごいお宝だから大事にして欲しいと言われていたものだよ。」

モッチー「え?私も聞いたことがあるわ。もしかして、これがそうなの?」

2007112


モッキー「このお茶セットはフモタウンがまだ村だった時代に、有名な陶芸家が作ったものだって言っていたよ。」

モッチー「話しは聞いたことがあるけど、現物を見るのは初めてよ。」

モッキー「実は僕もそうなんだ。うわ~どうしよう?!」

モッチー「ねぇ、キー兄さんが何か知っているかもしれないわ。相談しましょうよ。」

モッキー「うーん。どうだろう・・」

そこへ、タイミングよくキーちゃんがやってきました。

2007113


キー「何をやっているの?」

モッキー「ちょうど良かった。このお茶セットのことを知ってる?」

キー「おじいちゃんが、大切にしていたものでしょ?」

モッキー「それは僕も、モッチーも知っていることなんだ。もっと詳しいことだよ。有名な陶芸家が誰なのか?とか・・」

キー「有名な陶芸家?」

モッチー「そう。すごい有名だとこのお茶セットって価値があるんでしょ?」

キー「アハハハァ。僕が聞いたのは、ひいおじいちゃんがその陶芸家だって。この作品の良い悪いは知らないけど、ひいおじいちゃんが最初に作ったものだから記念に大切にして欲しいといっていたよ。」

モッキー「なーんだ。そうだったのか・・」

モッチー「ひいおじいさんは、有名だったのかしら?」

キー「ただの趣味だって聞いたよ。」

モッキー「ってことは、このお茶セットの価値というのは?」

キー「ないかもね。僕らが、その分大切にすればいいんだよ。」

2007114


モッチー「そうね。これからも、大切にしましょう。我が家の宝物として・・・・」




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

きっと、名高い陶芸家だったのかも????
「なんでも鑑定団@フモタウン」が開催されたら、即行くべし!!!ですね。

モッキーたちのご先祖様は、実はすごいフモさんだったのかもしれないですね。
すごい!

かめぬいさんへ
「なんでも鑑定団@フモタウン」・・
いいです!
是非、開催して欲しいですね。
どのくらいの値段がつくかな??

ニコニコさん
モッキーたちの家を見ると、ちょっと普通のお宅ではなさそうですね。
由緒正しい家柄なのかもしれないですね。
その真相は、私にもよくわかりません・・・

もしかしてすっごい掘り出し物かも?
でももしそうでないとしても
ひいおじいさんの心が形になったその陶器は
かけがえのない宝物になりますね。
拙宅のおーは、最初に買ってやった
安いアクセサリーを、いつもポケットに入れております。もっといいものを買ってあげるといっても、いらないといいます。

夫婦ともかっぱさんへ
自分にとって宝物といえば、金額ではないですね。
子供の頃から大事にしている石ころだったり、お菓子のオマケだったり・・
その宝物に心がこもっていれば、宝物になると思いますよ!
おーちゃんも、そんな感じなのではないでしょうか??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。