ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つのHAPPY

2008.10.10
今日はかっぱちゃんの誕生日。

それから、もう一つHAPPYな出来事があります。

それは、モカちゃんのお店の改装が無事に終わり、オープンを前にかっぱちゃんのお誕生日会をモカちゃんのお店でおこなうことになりました。

モカちゃんは、かっぱちゃん以外のフモタウン商店街のみんなを集め、誕生日会の準備をしています。

2010101


モモ「モカちゃん。ステキなお店になったわね。」

モッチー「本当ね。カフェテラスまであるわ。」

モカ「みんなありがとう!さぁ、早く準備をしないと間に合わないわ。」

みんなは、料理やテーブルなど力をあわせてパーティの準備をしています。

しばらくして、準備が終わりかっぱちゃんを呼びにいくことになりました。

みぃ「私とけろちゃんで、かっぱちゃんを呼びに行くね。」

しま「いってらっしゃーい!その間にケーキを用意しておくよ。」

みぃちゃんとけろちゃんは、かっぱちゃんを呼びに行きました。

2010102


それから、しばらくして・・・
かっぱちゃんがモカちゃんのお店にやってきました。

かっぱちゃんはびっくり!

2010103


かっぱ「おおーっ!すごい。」

モカ「いらっしゃーい!まだオープンしていないけど、かっぱちゃんの誕生日パーティをここでやることになったの。」

かっぱ「うわー。本当?すごーい!」

かえる「かっぱちゃん、よかったわね。」

モッキー「さぁ、早くパーティを始めよう。」

たのしくお話しをしながら、食事をしたりゲームをしたりしました。

モカ「かっぱちゃん、みんなから誕生日プレゼントがあるの。」

モモ「お誕生日おめでとう!プレゼントよ。」

2010104


パチパチパチ・・・


しま「かっぱちゃん、おめでとう!それから、モカちゃんにも新装オープン記念に花束贈呈!」

みぃ「オープンおめでとう!」

モカ「え?私にも?ありがとう!」

2010105


かっぱ「今日は僕の誕生日とモカちゃんのオープン。2つもHAPPYがあったね。みんなどうもありがとう!」

モカ「私も、まさかみんなからこんなに喜んでもらえると思わなかったわ。ありがとう!」

今日のパーティはかぱちゃんの誕生日とモカちゃんのお店のオープン記念という2つのHAPPYがありました。

かっぱちゃん、モカちゃんおめでとう!










スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

かっぱちゃんお誕生日おめでとうv-384 そしてリニューアルオープンおめでとう♪
かっぱちゃん三角帽可愛いな。

かっぱちゃん、お誕生日おめでとう!
そしてモカちゃんも、新装オープンおめでとう。
2つもHappyが重なって、楽しい日になったようですね。
かっぱちゃんへのプレゼントは何だったのかな?

かっぱちゃん、お誕生日おめでとう!
私もプレゼントね中身が気になります。
モカちゃんも、素敵なお店に改装したね。
行ってみたいな~

かっぱちゃん、モカちゃんおめでとうございます!
みんなからどんなプレゼントをもらったのかな?
モカちゃんも嬉しそう!

まりもっちさんへ
2つもうれしいことがありました!
かっぱちゃんもモカちゃんも、みんなから祝ってもらってとてもうれしかったみたいですよ!

ちょぴさんへ
かっぱちゃんも、モカちゃんもまさかこんなに盛大に祝ってくれると思わなかったようです。
かっぱちゃんへのプレゼントは何だったのでしょうか?
私も気になります・・・

ニコニコさんへ
モカちゃんのお店はオープンカフェができました。
これから、今回のかっぱちゃんの誕生日会のようにイベントでたくさん使ってもらえそうですね。

もんちゃんさんへ
もんちゃんさんを初め、他の方からもかっぱちゃんがもらったプレゼントが気になるようですね。
今度、何をもらったのか聞いてみましょう!

かっぱお兄ちゃん、遅くなってごめんなさい。
お誕生日おめでとうございます。かぼです。
かぼはいつかフモタウンに行って
かっぱお兄ちゃんと一緒に
ごはんを食べるのが夢なんです。
モカちゃんのお店にも、行ってみたいなあ。
それから、しまちゃんのお店で、うちのおー姉ちゃんにお土産を買うんだよ。
おー姉ちゃん、喜ぶだろうなあ。

夫婦ともかっぱさんへ
かぼちゃんのうれしい言葉に、かっぱちゃんも目をうるうるさせて喜んでいます。
かぼちゃんと一緒にどんなごはんを食べるのかな?
それから、どんなお話しをするのかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。