ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の音楽会①

2008.11.04
フモタウンの郊外に森があり、そこでフモタウン商店会の音楽チームは音楽会を開くことになりました。

2011041


かっぱ「うぉ~、緊張してきたよぉ。」

モモ「私もよ。大丈夫かしら?」

モカ「でも、天気が良くて気持ちがいいわ。こんなところで演奏ができるなんて、ちょっとうれしいな。」

しま「みんな一生懸命にがんばったから大丈夫!僕のお店で今日の音楽界のチラシを配ったから、たくさんのお客さんが来てくれると思うよ。がんばろう!」

けろ「ええ~、そうなの?どうしよう・・」

お芝居チームのみんなは、お客さんとしてやってきました。

2011042


ぱお「みんながんばってね。」

ベリー「見ているこっちが緊張してきたよ。」

かえる「僕らの他にも、たくさんお客さんたちが集まってきたよ。」

しま「そろそろ始めようか?」

音楽チーム「はーい!」

しま「そうそう、お芝居チームのみんなには内緒にしていたことがあるんだ。」

ぱお「何?」

しま「今回の音楽会のために、1曲だけテルテルちゃんが指揮者として参加してくれることになったんだ。」

かえる「おおーすごーい!」

しま「それから、あと特別ゲストを用意しているから楽しみにしていてね。」

いよいよ音楽チームの演奏会が始まります。

2011043


ジャジャーン!最初の曲は『マシュマロ』という曲を演奏。

フモタウンの子供たちに大人気の童謡で、優しくて心温まる曲でした。

次の曲は『モクモク雲の上で』という、明るく元気な曲を演奏し、こちらもたくさんの拍手をもらうことができました。

ところが、音楽チームの表情をみると、だんだん元気がなくなってきたようです。

しま「あれ?おかしいな?特別ゲストがまだ到着していないけど・・」

かっぱ「え?まだ到着していないの?次の曲はゲストの曲だよ?」

モカ「しまちゃんが出した手紙が届いていなのかしら?」

キー「モクモクちゃん、彼らのことを探しているのかな?」

しま「これ以上お客さんたちを待たせるわけにいかないよ。」

かっぱ「それじゃ、どうするの?」

そのときです。

近くの木陰からゴソゴソと音がしてきました。




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

素敵な音楽会ですね。私も見に行きたいな~。
それより、特別ゲストが気になります。
たぶんあのフモさんだと思うのですが…

天気もよさそうで、野外音楽会日和ですね。たくさん練習したのかな?
楽しそう!

すごい景色のいいところですね
私も聞きに行きたいです

もんちゃんさんへ
フモタウン郊外にある森での音楽会。
フモタウンのみんなも、音楽会を楽しみにしているようですよ。
特別ゲストは・・・・
次回のお楽しみに!

ニコニコさんへ
みんなこの日のために一生懸命練習したようですよ。
まだ音楽会は続きますので、楽しんでくださいね!

まりもっちさんへ
自然に囲まれた環境での音楽会なんて最高ですよね!
こんな音楽会があるといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。