ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなどうしたの?

2009.01.27
いつものように、かっぱちゃんはタ・ベールへ仕事に行きました。

かっぱ「おはよう!」

かっぱちゃんは、元気よく挨拶をしました。

しま「やぁ、おはよう!」

しまちゃんとピクちゃんは、返事はしてくれるもののどこかよそよそしい感じ。


2101271


後からやってきたクッキーとモッキーにも、かっぱちゃんは明るく挨拶をしました。

かっぱ「クッキー、モッキーおはよう!」

クッキー「・・・」

モッキー「おはよ。」

ところが、モッキーもクッキーもなぜかテンションが↓

かっぱ「みんな、どうしたの?元気がないね。カゼでもひいたのかな?」

モッキー「別にそういう訳じゃないんだけど。」

クッキー「それより、早く仕事を始めようよ。」

クッキーは少し怒ったように言いました。

かっぱ「みんな、どうしちゃったの?」

でも、みんなは返事をしてくれません。

いつも明るいかっぱちゃんですが、この時ばかりは少し寂しい気持ちになりました。

お昼休みのときも、かっぱちゃんだけ声をかけてもらえず。


2101272


さすがのかっぱちゃんもどうしてよいのかわからず、涙をこぼしてしまいました。

かっぱ「みんなどうしちゃったの?もしかしてあのことかな?でも、僕は何も悪いことをしていないよ。」

なんとか、かっぱちゃんは一日いやな雰囲気のまま仕事を終わらせました。

かっぱ「みんな、僕のことを急に嫌いになっちゃったみたい。」

まず、かっぱちゃんはしまちゃんに、相談してみることにしました。

かっぱ「みんなどうしたのかな?僕は何もしていないのに・・・」

しま「昨日のこと?僕はもう全然気にしていないよ。ただ、何か心当たりはないかなと思うんだけど。」

かっぱ「全然ないよ。」

しま「そう・・。確か、昨日店を閉めてから掃除をしてくれたのはかっぱちゃんだったよね。」

かっぱ「そうだけど。」

しま「そうかぁ。ま、いいや。もう仕事を終わらせていいよ。お疲れ様。」

しまちゃんも、元気がありませんでした。

かっぱちゃんは本当に自分が悪いことをしていないのに、みんなの態度が今までと違うことがどうしてなのかさっぱりわかりませんでした。

かっぱ「もう、この町にはいられないよ。前みたいにみんなで仲良く暮らしたいけど・・。このままだとかえるちゃんにも迷惑がかかってしまう。」

かっぱちゃんは、悲しい気持ちのまま家に帰ってきました。

2101273


かっぱ「ただいま。」

かえる「お帰り。夕飯の準備ができているよ。早く手を洗ってきて。」

かえるちゃんがいつもと変わらない態度だったので少しホッとしましたが、かっぱちゃんは逆に今日の出来事は言えませんでした。

かっぱちゃんはかえるちゃんに心配をかけないようにと、いつもと変わらない態度で過ごすことにしました。

2101274


何も知らないかえるちゃんは、次の日は仕事があるからと早々寝てしまいました。

でも、かっぱちゃんはどうしてみんなの態度が変わってしまったのかを考えてしまい、なかなか寝付けませんでした。





スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

みんなどうしちゃったのかな?
昨日のことってどんな出来事があったのでしょうか?
かっぱちゃん、いじけちゃダメだよ。
早く解決するといいね。

かっぱちゃんきっとみんなの誤解だとおもうよ。だって悪いことしてないんでしょ?
だから泣かないで私はかっぱちゃんの味方だよ。

かっぱちゃん、元気を出して!
みんな何か誤解をしているのかもしれないね。
話しあえないのかな?

もんちゃんさんへ
この出来事の前に、何かあったみたいです。
みんななにか誤解をしているなら、早く解決できるといいですね。

まりもっちさんへ
まりもっちさんが味方になってくれるとのことで、かっぱちゃんはとても喜んでいました。
早く解決するといいのですが・・・。

ニコニコさんへ
みんなかっぱちゃんに対して、何か誤解していることは間違えなさそうです。
でも、お互い話し合うきっかけを逃してしまっているだけなのかもしれませんね。

かっぱちゃん、、、本当につらそう。。。
何で皆 ここまでかっぱちゃんに辛く当たるの?
何があったんだろう?????

・・・ 見てられないよ。。。

かめぬいさんへ
みんなが怒ってしまうほどのことがあったみたいですね。
こういうとき、どうしたの?って声を掛けてくれた人が神様に見えたりしませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。