ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルティの気持ち

2009.03.15
ソルティさんたちが喫茶店で休憩を取った後、しばらくして、ソルティさんが少し慌てていました。

2103151


ソルティ「あ、喫茶店に忘れ物をしてきちゃった。」

うた「あら・・」

ソルティ「うたちゃん、けろくもちゃん、悪けど忘れ物を取りに行くから、先に行っていてよ。」

うた「それなら、私たちはここで待っているわ。」

けろくも「あ・・うたちゃん、ソルティが先に行っていいよって言っているから、先に行ってようよ。」

うた「でも、すぐでしょ?待っていてあげましょうよ。」

ソルティ「僕ならすぐに追いつくから、大丈夫だよ。」

けろくも「あ、近くに公園があるみたい。そこで待ってようよ。」

ソルティ「あ、そうだね。それはいいかも。」

うた「それもそうね。」

ソルティは急いで喫茶店へ戻り、けろくもとうたちゃんは近くの公園へ向かいました。

うた「ねぇ、けろくもちゃん。」

けろくも「なあに?」

うた「ソルティさんのこと、どう思う?」

けろくも「どう思う・・って、そうだなぁ。僕らは友達だからね。」

うた「そうだったわね。ごめんなさい。つまらない質問をしてしまったわね。」

けろくも「そういううたちゃんは、ソルティのことをどう思うの?」

うた「え?私・・・?」

けろくも「うん。うたちゃんの気持ちを聞きたいな。」

うた「そうね・・・。少しそそっかしいところもあるけど、とても優しい方だと思うわ。」

けろくも「あははは・・・。そそっかしい・・ね。」

けろくもとうたちゃんは、公園に辿り着きました。

2105152


うた「忘れ物を取りに行っただけなのに、ずいぶん遅いわね。」

けろくもとうたちゃんは公園のベンチで座っていました。

しばらくして、ソルティが走ってけろくもとうたちゃんのところへやってきました。

ソルティ「待たせてごめんね!ハァ・・」

2103153


うた「あら、走ってきたの?大丈夫?」

けろくも「普段走らないからだよぉ。」

ソルティ「けろくもだって、走ったらこうなるよ!」

ソルティは、少し深呼吸をしました。

ソルティ「よし!」

けろくも「ソルティ、例のものは大丈夫?」

ソルティ「バッチリだよ。」

うた「・・・?」

ソルティ「うたちゃん、この前は僕とけろくもにステキなプレゼントをしてくれてありがとう(2009.2.15記事参照)今度は、僕とけろくもからうたちゃんへプレゼント。」

ソルティは、うたちゃんにプレゼントを渡しました。

2103154


うた「え?私に・・・。」

けろくも「いつも、僕とソルティがケンカをすると、うたちゃんが優しく間に入ってくれたり、落ち込んでいるときでも、太陽のように明るく慰めてくれたり・・。そんなうたちゃんを、ソルティが大好きなんだって。」

ソルティ「けろくもー!何を言っているの!!」

うた「・・・。ソルティさん、けろくもさん、どうもありがとう。私が突然、旅の仲間入りをしてしまって、時々ご迷惑をかけたかなって思うことがあったの。でも、私のことを仲間だと思ってくれているみたいで、すごくうれしいわ。」

ソルティ「それよりも、かぶってみてよ。」

うた「そうね。」

うたちゃんは、ソルティからもらった帽子をかぶってみることにしました。

2103155


うた「どう?」

ソルティ「いつか、僕らがプロとしてステージに上がったとき、その帽子をかぶって歌をうたって欲しいんだ。」

うた「ありがとう。ステージに上がれるようにがんばりましょう!」

けろくも「今日のソルティは、いつもと違うね。」

ソルティ「え、どういうこと?」

けろくも「かっこいいー!」

ソルティ「こらっ!」

うた「うふふふ・・。」

ソルティ、うたちゃん、けろくもは、こうしてまた一つ目標ができました。




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ソルティさんの照れるところが、なんとも言えないですね。
うたちゃん、帽子がよく似合っているよ!

なんて微笑ましい!
相手へ贈り物を贈る、そして受け取り嬉しい気持ちになる。。。気持ちを伝えるのって、素晴らしいね。
うたちゃん、プレゼントの帽子、とても似合っているよ!^^

「どう思ってる?」
「そそっかしいと思う。」・・・・ なんと、ナイスな切り返し!? っていうか、、、天然????

3人とも、いい仲間なんだなぁ。。。

もんちゃんさんへ
ソルティさんは、意外と照れ屋さんなのかもしれませんね。
これから、ソルティさんとうたちゃんはどうなるのでしょうか?
お楽しみに・・・

フワフワさんへ
感謝の気持ちを言葉で伝えきれない部分は、プレゼントで思いっきり表現できるといいですね。
ソルティさんの気持ちは、きっとうたちゃんの心に届いたと思います。

かめぬいさんへ

うたちゃんは、何か心に秘めているものがあるのかもしれません。
うたちゃんがソルティさんのことをどのように思っているのか・・・
謎のままですね・・(^^;
でも、ソルティ、けろくも、うたちゃんが仲が良いことは言うまでもありませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。