ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の野外ライブ

2009.07.19
握手会の時(2009.7.12参照)に出会ったスターニーというフモさんから、夜の野外ライブをやって欲しいという話しが出ました。

早速スターニーと共にトラーラとけろくもは仲間のところへやってきました。

そしてやってきたところは、暗い森の中でした。

2107191


トラーラ「何だか気味の悪いところだね。」

けろくも「怖いよぉ~。」

スターニー「ここの森には夜に活動するフモさんがたくさんいます。明るいところが苦手なんですよ。」

けろくも「もしかして、ここでライブをやるの?」

スターニー「もちろんです。明るい繁華街なんて、とてもじゃないけど行かれないフモさんばかりなんです。」

けろくも「え?それじゃ、もしライブをやるとしたら演出用の照明とかはどうなるの?」

スターニー「月の光で充分です。」

2107192


トラーラ「彼らはソルティたちのことが見えるのかな?」

スターニー「もちろんです。」

トラーラ「なるほど・・。わかりました。とりあえず、事務所に戻って打ち合わせをしましょう。」

スターニー「ありがとうございます。」

けろくも「こんなに真っ暗なところで、ライブなんてできるのかな?」

=数日後=

夜、7時過ぎにホワイトローズの夜の野外ライブがスタートします。

明るいところが苦手なたくさんのフモさんたちが、ホワイトローズのライブを見にやってきました。

ソルティ「明るいところが苦手なフモさんがこんなにたくさんいるなんて・・。」

うた「でも、照明をほとんど使わないなんて・・。」

けろくも「さぁ、そろそろ開演の時間だよ。」

ソルティ「今日、集まったフモさんたちのために一生懸命盛り上げよう。」

うた「そうね、がんばりましょう。」

ステージ上では、照明がいつもの3分の1ほどしかなく、もちろん観客席は暗くてほとんど見えません。

うたちゃんは月明かりの中、今までと違うステージではありますが、いつも通り美しい歌声で歌い始め
ました。

2107193


そして、大盛況のまま野外ライブを無事に終了することができました。

トラーラ「ソルティ、うたちゃん、お疲れ様でした。」

うた「最初は今までと違うステージだったからどうなることかと心配だったけど、いつも通り歌うことができたわ。」

ソルティ「これも、一つ良い経験になったよ。」

そこへ、スターニーがへやってきました。

2107194


スターニー「あの・・・、スターニーです・・。」

トラーラ「どうぞ。」

スターニー「あの・・・、今日は私たちの為にすばらしいステージをありがとうございました。」

ソルティ「僕たちは、色々なフモさんたちに楽しんでもらえるだけでいいんだよ。」

うた「私もそう思う。また機会があったら、またこの森で歌いたいわ。」

スターニー「え、本当ですか?」

ソルティ「もちろんさ!」

スターニーとソルティは、がっちりと握手をして微笑みました。





スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

夜の野外ライブが成功してよかった~。
ホワイトローズさんたちは、良い仕事をしましたね。

ニコニコさんへ
無事に野外ライブか成功しました。
夜、活動するフモさんたちに喜んでもらえてよかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。