ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震だー!②

2009.09.04
大きな地震の後に、タ・ベールへ向かったかえるちゃんとかっぱちゃん。

お店に到着するとかえるちゃん、かっぱちゃんはびっくり。

先に来ていたクッキーが、地震で棚から落ちたものを拾っていました。

2109041


クッキー「かえるちゃん、かっぱちゃん、おはよう!」

かっぱ「おはよう・・・。すごいね、これ・・。」

かえる「おはよう!さっきの地震、大きかったからね。」

しま「みんな、おはよう。大きい地震だったね。大丈夫だった?」

かっぱ「おはよう。なんとか大丈夫。キッチンの方はどう?」

しま「今、ピクちゃんと片付けをしていたところだよ。あのとき、たまたま火を使っていなかったからよかったよ。」

かえる「火事にならなくてよかった。僕等も今から片付けるのを手伝うよ。」

しま「お願いね。開店までにパンとケーキを作らないと。」

かっぱ「試食ならいつでもやるのに・・・。」

しま「大丈夫。間に合ってるよぉ。」

かっぱ「あら、残念・・。」

かえる「何を言っているの。早く片付けの手伝いをしよう。」

かっぱ「う、うん・・。」

かえるちゃんとかっぱちゃんは、すぐに片付けの手伝いをしました。

かっぱ「あ、そろそろ移動販売の準備をしなくちゃ。」

クッキー「今日はボクとかっぱちゃんが移動販売の担当だったよね。」

かえる「そうだったね。お店の中はもう片付いたし、開店の準備は僕だけで大丈夫だよ。」

2109042


かっぱ「急いで移動販売の準備をしよう。」

クッキー「それじゃ、かえるちゃん、よろしくね。」

かえる「うん。」

移動販売に出かけたかっぱちゃんとクッキーちゃんは、一番地震の被害が大きかったところへやってきました。

かっぱ「ここは揺れが大きかったみたいだね。」

クッキー「そうみたいだね。」

かっぱちゃんとクッキーはいつも販売しているところに車を止め、販売準備をしていました。

そこへ、困った顔をしたフモさんがやってきました。

2109043


町フモ「あのぉ、先ほどの地震でキッチンが壊れてしまって困っています。このパンを全部譲ってもらえませんか?」

クッキー「全部?」

かっぱ「それは困るよ。他のお客さんの分も取っておかないといけないし・・。」

町フモ「実は、この近くの保育園で調理を担当しているのですが、子供達のランチが作ることができなくて困っています。」

かっぱ「あらら・・。」

クッキー「でも、ほかのお客さんの分が・・・。」

かっぱ「よし、わかった。電話でしまちゃんに聞いてみよう。」

かっぱちゃんは急いでしまちゃんに電話をしてみました。

かっぱ「しまちゃんからOKをもらったよ。」

クッキー「OK!それじゃ、このパンを保育園まで届けてあげよう。」

町フモ「ありがとうございます。子供たちはきっと喜ぶと思いますよ。」

そして、かっぱちゃんとクッキーちゃんは一度タ・ベールへ戻ってきました。

2109044


しま「かっぱちゃんもクッキーちゃんもご苦労様でした。」

クッキー「すごく喜んでくれたよ。」

かっぱ「良いことをした後って気持ちがいいね。」

かえる「新しいパンの用意ができたよ。」

クッキー「了解!行ってきまーす!」

かっぱ「いってきまーす!」

かっぱちゃんとクッキーちゃんは、再び移動販売へと出かけて行きました。




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

やっぱし大変なことになってたね。
でもパン喜んでもらって良かったね。
ちょっと遅れちゃったけど、移動販売を楽しみに待ってるお客さんも喜んだことでしょう。

かっぱちゃんとクッキーちゃんは、とても良い事をしましたね。
でも、それだけ被害が大きかったということですね。

まりもっりさんへ
困ったときにはお互い様・・・と言ったところでしょうか?
みんあが困っている時に、喜んでもらえるといいですね。

もんちゃんさんへ
自然の力は恐ろしいですね。
かえるちゃん、かっぱちゃんも大変な経験をしたようです。
保育園の子供達も、タ・ベールのパンが食べられてとても喜んでいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。