ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フモタウン劇場 フモモ太郎②

2009.11.13
今回もフモタウン劇場をお楽しみ下さい。

======


フモモ太郎が村はずれにくると、犬がやってきました。

犬「フモモ太郎さん、どこへお出かけですか?」

2111131


フモモ太郎「これからフモヶ島へ、オニフモ退治に行くのです。」

犬「それなら、私もお供をします。フモタウン一のマシュマロを一つ下さいな。」

フモモ太郎「よし、このマシュマロをあげるかわりに家来になっておくれ。」

フモモ太郎は犬にマシュマロを一つあげました。

フモモ太郎と犬が山の方へ行くと、ケーンケーンとキジがやってきました。

2111132


キジ「フモモ太郎さん、どこへお出かけですか?」

フモモ太郎「フモヶ島へオニフモ退治に行くのです。」

キジ「それなら私もお供をします。フモタウン一のマシュマロを一つ下さいな。」

フモモ太郎は犬と同じくキジにもマシュマロをあげ、家来にしました。

そして、山奥に行くとキャッ、キャッ、とサルが出てきて、犬とキジと同じようにマシュマロをあげ、家来
にしました。

2111133


フモモ太郎は3フモの家来を引き連れて、フモヶ島へやってきました。

フモヶ島には怖いオニフモが立っていました。

2111134


オニフモA「おい、何をしにきたんだ!」

オニフモB「俺たちは怖いオニフモだぞぉ~。」

オニフモC「大人しくしないとやっつけるぞ!」

フモモ太郎「いつも悪さばかりしているおまえ達をやっつけに来たんだ。」

サル「そうだ、そうだ!うっきぃ。」

フモモ太郎と犬、サル、キジが力を合わせてオニフモをやっつけました。

オニフモA「助けてくれぇ~。」

オニフモB「宝物を差し上げます。もう悪いことはしません・・・。」

オニフモたちはたくさんの宝物をフモモ太郎に渡しました。

そして、フモモ太郎は宝物をたくさん持って、おじいさんとおばあさんのところに帰ってきました。


2111135


おじいさん「やっぱりわしらの子供はフモタウン一のフモモ太郎じゃ。」

おばあさん「ほんとですねぇ。」

おじいさんとおばあさんは、手を叩いて喜びました。

おしまい・・・・

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

めでたしめでたし・・・
何か学芸会を見ているようで楽しかったです。
今度は白フモ姫ですね 楽しみです

娘の学校でも、音楽会をやったばかりです。
最初はフモタウンのみんなは、とても恥ずかしそうにしていましたが、とても楽しくお芝居ができたようです。
次回の白フモ姫をお楽しみに!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。