ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込むホワイトローズ

2009.11.22
雑誌の取材でマシュマロタウンにあるホテルにやってきたホワイトローズとけろくも、そしてトラーラ。

担当者からロビーで待っていてもらうように言われ、ソファーに座って待っていました。

22111221


しばらくして、雑誌の編集者がカメラマンとともにソルティ達のところへやってきました。

ピーチ「お待たせしました。お忙しいところ申し訳ありません。」

トラーラ「次の仕事があるので、長引かないようにお願いします。」

2111222


ピーチ「わかりました。それでは、早速質問させていただきます。」

ソルティ「どうぞ。」

ピーチ「今年の春にデビューをして、今日まで振り返ってみてどうですか?」

ソルティ「アマチュア時代とプロとでは全然違いますね。良い面も悪い面も・・・。」

うた「そうね。でも、私たちにとっては良い経験になったわ。」

ピーチ「なるほど・・・。ホワイトローズさんの同期であるげっと&もちゃさんは、お互いデビュー前からの知り合いで、良きライバルといったところでしょうか?」

うた「げっと&もちゃさんはとても温かみがあって優しくて・・。何だか私たちまで元気になったような感じがするわ。」

ピーチ「そうですか・・・。良い仲間と出会えて良かったですね。」

うた「ええ。」

ピーチ「それでは、最後の質問です。ウワサによると年末の音楽祭で新フモ賞のノミネートを外されたそうですが、その辺は何かご意見などはありますか?」

ソルティ「ノミネートを外された??」

2111223


うた「それ、本当なの?」

ピーチ「あれ?この話しは知らなかったのかしら?」

トラーラ「ピーチさん、そんな質問をするなんて聞いていないですよ!」

2111224


ピーチ「すみません。先ほど、急に編集長からどうしてもきいて欲しいと言われたので、トラーラさんにお話しする時間がなくて・・。」

ソルティ「トラーラ、この話は本当なの?」

トラーラ「それは・・。」

けろくも「ねぇ、そろそろ次の仕事の時間だよ。」

トラーラ「ピーチさん、そろそろ時間なので、失礼させてもらいます。さぁ、ソルティ、うたちゃん行こう!」

ピーチ「申し訳ありませんでした。」

トラーラはとにかく高まる気持ちを抑え、ソルティとうたちゃんを次の仕事まで連れて行きました。

ソルティ「トラーラ、これはどういうこと?」

うた「私たちに隠し事をするなんて・・・。」

トラーラ「ソルティ、うたちゃん。申し訳ない。実は落ち着いてからゆっくり話しをしようと思っていたところなんだ。」

ソルティたちは、納得のいかないままモクモクちゃんに乗って次の仕事へ向かいました。




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。