ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一息  ハプニング

2009.12.06
いつもPARKをご覧頂き、ありがとうございます。
今年の7月(2009.7.26記事参照)「ちょっと一息」でご紹介したかえるちゃんとかっぱちゃんの出会いの続きをご紹介したいと思います。

-------

かえるちゃんとかっぱちゃんが公園で出会ってから、意気投合して一緒に旅をすることになりました。

その後、どのようにしてフモタウンに辿り着いたのかをご紹介したいと思います。

====

かえる「本当に思わぬ出会いだったね。」

かっぱ「偶然が偶然になり・・・。こうして新しい友達に出会えたね。」

かえる「ねぇ、ちょっと休まない?」

かっぱ「あれ、さっき休んだばかりじゃないの?」

かえる「ちょっと体がだるくて・・。」

かっぱ「あれ、かえるちゃん、顔色が悪いよ。」

かえる「うん。さっきから少し調子が悪いみたい。」

かっぱ「それは大変だ。どこかで休もう。」

2112061


かえるちゃんは旅の疲れが出たのか、具合が悪くなってしまいました。

かっぱ「どうしよう・・・。」

かっぱちゃんがどうしていいのかわからなくて困っていると、通りすがりの誰かが声をかけてくれました。

モッチー「あら、どうしたの?」

かっぱ「友達が、具合が悪くなって困っています。」

モッチー「あら・・・。」

かっぱ「僕たちは旅をしているのでゆっくり休むところがなくて・・・。」

モッチー「え、そうなの?モッキー兄さん、うちで休んでもらったらどうかしら?」

2112062


モッキー「うん、そうだね。早く連れて行ってあげよう。僕はモッキー、こっちが妹のモッチーって言うんだ。遠慮しないでうちで休んでいってよ。」

偶然であったモッキーとモッチーちゃんの家で、休ませてもらうことになりました。

かっぱ「ありがとうございます。助かります。」

モッキーはモクモクちゃんを呼び、かえるちゃんとかっぱちゃんを乗せて自宅へ戻っていきました。

2112063



それから2日後、ゆっくり休むことができたかえるちゃんはすっかり元気になりました。

かえる「ただの通りすがりの私を助けてくれてありがとうございました。なんてお礼を言っていいのか・・・。」

かっぱ「実はね、僕まですっかりお世話になってしまったんだ。」

かえる「え、本当なの?何かお礼をしたいんだけど・・。」

かっぱ「僕も同じことを言ったんだ。でも、気にしないでって・・。」

モッチー「いいのよ。本当に気にしないで。」

モッキー「でも良かった。たまたま僕等があの公園の前を歩いていて・・。」

モッチー「本当ね。まだ完全ではないようだから、もう少しうちで休んでいって。」

2112064


かえる「でも・・。」

モッキー「僕は賑やかなのが好きなんだ。たくさんいた方が楽しいし。」

モッチー「急ぎの旅ではないんでしょ?」

かっぱ「まぁ、そうだけど・・・。」

モッチー「はい、決まり!それじゃ、もう少しうちにいてね。」

・・ということで、かえるちゃんとかっぱちゃんはモッキー宅でお世話になることにしました。


かえる「ところで、ここはどこ?」

モッキー「ようこそ!フモタウンへ!」

かえる・かっぱ「ふもたうん?」




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

モッキーちゃんとモッチーちゃん、
ふたりの温かさと出会った記念日ですね。
かえるちゃんとかっぱちゃんの人柄が
モッキーちゃんたちの心を開かせたのですね。
かえるちゃんが倒れなければフモタウンに来ることもなかったのかも、と思うと
フモ神様のいきな心遣いを感じざるをえません。

Re: タイトルなし

夫婦ともかっぱさんへ
本当に、かえるちゃんが疲労で倒れたのがきっかけでモッキーやモッチーに出会うことができました。
こうして、かえるちゃん、かっぱちゃんがフモタウンで楽しく過ごせるのもフモ神様のお陰かもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。