ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキーちゃん、いじける

2010.01.26
今日クッキーちゃんは『タ・ベール』の仕事がお休みなので、クッキーちゃんは気分転換をしようとモクモクちゃんに乗って映画館へ向かいました。

2201261


クッキー「前から見たかったんだよなぁ。」

フモタウンの隣町、マシュマロタウンにある映画館に到着。

モクモク「クッキーちゃん、映画館に着いたよ。忘れ物はない?」

クッキー「どうもありがとう。大丈夫だよ。」

クッキーちゃんはモクモクちゃんの背中から降りて、映画館へ向かいました。

クッキー「この映画、僕の大好きなフモ田フモ子ちゃんがヒロインなんだ。絶対見なくちゃ!」

映画館の看板には『フモと青春の旅立ち』と書かれてありました。

2201262


この映画は恋愛ストーリーで、最後に生き別れになってしまうという涙を誘う内容です。

クッキーはワクワクしながら窓口に行き、チケットを買おうとしたとき・・・・

クッキー「すみいませーん!チケット1枚下さい!」

クッキーは窓口のスタッフに1000フーモ(フモさんたちの間で使われている通貨単位)を出そうと財布を探しましたが、
どこを探しても財布は見つかりません。

2201263


クッキー「あれ?あれ・・・財布がない・・。」

窓口スタッフ「お客さん、どうしましたか?」

クッキー「あれ・・、財布がない・・。落としちゃったのかな?」

窓口スタッフ「困りましたねぇ。次のお客さんがお待ちですので、次の方に替わっていただいてよろしいですか?」

クッキー「あ・・・はい・・。」

クッキーは映画館のまわりや、歩いてきた道を探しましたが財布は見つかりませんでした。

クッキーはモクモクちゃんと別れたところまで、戻ってみることにしました。

クッキー「せっかくここまで来たのになぁ。しかも、この映画、今日の放映が最終だったのに・・。」

いくら探しても財布が出てこないので、クッキーちゃんはしょんぼり。

すっかりイジケモード。

すると、モクモクちゃんがクッキーちゃんのところへ急いでやってきました。

2201264


モクモク「クッキーちゃーん!」

クッキー「モクモクちゃんだ。もう映画が終わったと思って迎えに来てくれたんだ。」

モクモク「クッキーちゃん、僕の背中に財布を忘れたでしょ?」

モクモクちゃんは、クッキーちゃんに財布を渡しました。

クッキー「あー、本当だ。僕の財布だ・・・。」

モクモク「もっと早く気がつけば良かったんだけど・・。ところで、映画は?」

クッキー「見られなかった・・・。」

モクモク「次の放映に間に合わないの?」

クッキー「それがね、さっき僕が見逃したのが最終だったの。」

モクモク「あら・・・・。」

クッキー「モクモクちゃん、もう帰るからフモタウンまで乗せてくれる?」

モクモク「もっと早く気がついてあげれば良かったね。」

クッキー「もういいんだ。落とした僕が悪いんだよ・・。」

モクモク「クッキーちゃん、元気出して・・。」

クッキー「うん。ありがとう。」

モクモク「とりあえず、フモタウンに帰ろう。」

クッキー「うん・・・。」

クッキーちゃんは、イジケモードのまま、家に帰っていきました・・・。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

あら~。クッキーちゃん、災難だったね。
ビデオでも借りて機嫌直してね。

もんちゃんさんへ
せっかく映画館まできたのに、残念でしたね・・・
クッキーちゃん、早く立ち直ってくれるといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。