ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けろくもの初恋・・・

2010.02.07
今日は音楽雑誌「フモフモミュージック♪」の写真撮影とインタビューがあるということで、ホワイトローズとトラーラ、けろくもはマシュマロタウンにあるスタジオへやってきました。

まだ入ったばかりと思われるスタッフが、先輩スタッフに怒られてばかり。

その姿を見ていたうたちゃんは、少し心配そうに見ていました。

2202071


うた「一生懸命やっているのに、そんな怒らなくてもいいのに・・。」

ソルティ「先輩スタッフも、あの子のためを思って怒っているんだから。」

しま「そうだね、その分一フモ前のスタッフに成長するよ。」

ソルティ「頑張って欲しいものだね。」

うた「あ、そうそう。もう少ししたらメイクさんが来てくれるはずなの。けろくもちゃん、何時に来るか知ってる?」

けろくも「・・・。」

2202072


ソルティ「おい、けろくも!どうしたの?」

けろくも「え・・あ・・。あの怒られていたスタッフの子。あの子をみているとなんだか心臓がドキドキしてくる。」

うた「あら・・大丈夫?」

ソルティ「あーあ、けろくも、それって初恋なんじゃない?」

うた「けろくもちゃんの初恋・・・。」

メイクさん「すみませーん、遅くなってしまって。」

2202073


うた「こんにちは。よろしくね。」

メイクさん「うたさん、向こうのメイク室へ一緒に来て下さい。」

うた「何だかワクワクするわ。行ってきまーす!」

ソルティ「いってらっしゃーい!」

トラーラ「けろくもちゃんも、うたちゃんと一緒におめかししてくる?」

けろくも「なんで?」

トラーラ「おめかしして、さっきの新入りスタッフさんのところへいってご挨拶するんだよ。」

ソルティ「それ、いいねぇ。」

けろくも「いやだよぉ、絶対にイヤ!」

そこへ、けろくもちゃんが憧れている新入りスタッフがソルティたちのところへやってきました。

スタッフ「あの・・・すみません。そろそろ撮影の時間なのですが・・。」

トラーラ「すみません、もう少し待っていてもらえますか?うたがメイク中なんですよ。」

そこへ、タイミング良くうたちゃんがメイクを終わらせてスタジオへ戻ってきました。

けろくも「うたちゃーん、みんなで僕のことをからかうんだ。助けてよぉ。」

うた「あらあら・・。」

2202074


スタッフ「何があったかわかりませんが、あなたのことをからかうのはあなたは大事な仲間だと思われている体と思いますよ。私も怒られてばかりいるけど、みんなは私が仲間だと思ってくれている体と思っているの。だから、何を言われても悲しくなんてないの。」

ソルティ「僕の思ったとおり、あなたはすぐに一フモ前のスタッフになれますよ。」

スタッフ「まぁ・・。あ、そろそろ時間です。あちらへどうぞ。」

ソルティたちは撮影を始め、トラーラはスタジオの隅で撮影風景を見ていました。

そして、けろくもは少し顔を赤くしながら新入りスタッフさんを眺めていました。





スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

写真家、アシスタント、ヘアメイク、スタイリスト…多くの職人たちが駆け回るスタジオは、
いいものを作ろうと思うそうしたスタッフたちの熱気がこもっていて、
サンマを焼いたときのキッチンのようにときに息苦しくなることがあります。
そして怒られていたアシスタントさん?が何年かたって、今度は怒る立場になっているのを見ると、
なんだかとっても嬉しい気持ちになります。
…ふふふ、かっぱ♂が何度も見てきた仕事場の風景が展開されていて、
今回はいつもにも増してぐぐっときました。
アシスタントフモさんのスピンオフ記事なんかも想像すると楽しいです。

夫婦ともかっぱさんへ
誰にでも新人時代ってありますよね。
怒られて成長していく・・
たぶん、この新フモスタッフさんもそうなんでしょうね。
機会があったら、このフモさんのスピンオフなんかも掲載できたらいいなと思っています!
お楽しみに!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。