ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝探しゲーム②

2010.02.12
フモタウン商店街主催の宝探しゲームは、たくさんのフモタウンの住民が参加して盛り上がりました。

ゴールした先着50組の参加者へ、商店街で使える商品券がもらえるということもあってみんなはとてもはりきっていま
す。

かえる「なんとか、4つの宝箱を見つけたけど、ある1つがなかなか見つからないね。」

クッキー「かえるちゃーん、お腹が空いたよぉ。もうクタクタ・・・。」

2202121


かえる「クッキーちゃん、後もう少しだからがんばろうよ。」

クッキー「うーん、ところで、モッキーとかっぱちゃんはどうなったかな。」

かえる「そうだね。もうゴールしたのかな?」

と、そこへ聞き覚えのある声が・・・。

かっぱ「あれ?かえるちゃんとクッキーちゃん。」

クッキー「かっぱちゃんたちは、まだゴールしてなかったの?」

モッキー「あともうひとつの箱を探せばゴールできるんだ。」

かえる「僕等もそうだよ。」

2202121


かっぱ「ここまできたら、一緒に探そうよ。」

かえる「いいよ。」

みんなで力を合わせて、最後の宝箱を探すことになりました。

そして、なんとか最後の宝箱を見つけ、急いでゴールへ向かいました。

ゴール地点となっている公園には、すでにゴールしたフモさん達が集まっていました。

モッキー「やっとゴールだ!」

クッキー「商品券、もらえるかなぁ?」

かっぱ「お腹が空いた・・・。」

かえる「疲れた・・。」

モモちゃんとメリーちゃんがゴールで待っていました。

2202122


モモ「お疲れ様!」

メリー「ギリギリセーフ。45番目にゴールでーす!」

モッキー「・・・ということは、商品券がもらえるんだね。」

モモ「もちろんよ。向こうのテントでおにぎりが用意してあるから、よかったら食べてね。」

かっぱ「やったー!」

モッキー「モモちゃんたちが、おにぎりを作ってくれたの?」

モモ「あんまり上手じゃないけど、私たちが作ったの。」

その会話を聞いていたかえるちゃんは、頬を赤くして下を向いてしまいました。

クッキー「かえるちゃん、何をしているの?早くおにぎりを食べに行こうよ。」

かえる「う、うーん。」

かっぱ「モモちゃんの手作りが食べられるなんて幸せだなぁ。」

かえる「かっぱちゃん!」

みんなは無事にゴールして、モモちゃんたちが作ったおにぎりをおいしくいただきました。



スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

フモタウンのみなさん、こんにちは!
フモタウンの生活やイベントは
形や場所は違っても、私たちが子どものころに体験してきた
記憶が入っている宝箱のフタを優しくノックしてくれるので、
こんなに温かい気持ちになれるのでしょうね。
かっぱちゃんたちが今日宝探しゲームをしたことが、
将来かっぱちゃんたちの大切な宝になることでしょうね~!

夫婦ともかっぱさんへ

私が子供の頃に体験した遊びを、今、娘が同じ遊びを体験しています。
親子で同じ話題で会話できるなんて、思ってもみませんでした。
かえるちゃんたちも、いつかきっと今回の宝探しを楽しい思い出として話しができる時が来るかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。