ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッチーちゃんの占い

2010.02.16
モッチーちゃんが昼寝をしているモッキーをたたき起こしています。

モッチー「モッキー兄さん、早く起きてよ!」

モッキー「むにゃむにゃ・・。今日は『タ・ベール』がお休みなんだからゆっくり休ませてよ。」

2202161


モッチー「何を言っているの!せっかく天気がいいんだから、掃除とか家事を手伝ってよ。」

キー「おーい、モッチー。」

モッチー「キー兄さん、どうしたの?」

キー「モッチー宛に何か届いたみたいだよ。」

モッチー「あ、そうだ。忘れていたわ。」

キー「これは一体なに?」

モッチー「この前雑誌に載っていたんだけど、最近占いが流行しているみたいで、手軽にできる占いセットの通販があったから買ってみたの。」

2202162


キー「占い?何を占うのか知らないけど、そんなお手軽に占いができるなんてオモチャ、インチキ臭いなぁ。」

モッチー「ひどーい!キー兄さん、意地悪ね。」

キー「それだったら、何か占ってみてよ。当たったらオモチャなんて言わないよ。」

モッチー「わかったわ。今から、やり方を勉強して占ってあげるわ。」

モッチーちゃんは急いで占いセットを開け、占いのやり方を勉強しました。

そして・・・

モッチー「キー兄さん、モッキー兄さん。もうばっちり占いができるわ。さぁ、何を占って欲しい?」

2202163


キー「うーん、そうだなぁ。すぐに結果がわかるものがいいね。」

モッキー「それじゃ、10分後に何が起きるか占ってよ。」

モッチー「そんな・・・。具体的なことなんてわからないわ。」

キー「なんとなーくでもいいよ。」

モッチー「わかったわ。10分後ね・・。」

モッチーちゃんは占いセットの中に入っていたガラス玉をじっと見つめていました。

モッキー「どうせ当たらないよ。」

モッチー「何かが見えてきたわ。誰かがうちにくる・・。」

キー「誰か?」

モッチー「よくわからないけど・・・。」

すると、10分後本当にかえるちゃんとかっぱちゃんがモッキー宅へやってきました。

2202164


かえる「『タ・ベール』のパンが余っちゃって。もったいないから、みんなで分けることにしたんだ。」

かっぱ「キーちゃん、モッキーちゃん?何をそんなにびっくりした顔をしているの?」

モッチーちゃんの占いが当たってびっくりしてしまいました。

占いをしていたモッチーちゃん自信もびっくり。

何も知らないのは、かえるちゃんとかっぱちゃんだけでした。




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。