ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい・・・

2010.05.14
かっぱちゃんが掃除をしているとき、かえるちゃんが大事にしているティーカップを割ってしまい、かっぱちゃんはかえるちゃんに言い出せずにいました。 (2010.5.11記事参照)

寿司屋のゲンさんのところへ、かえるちゃんとかっぱちゃんがやってきました。

2205141


かえる「ふぅ、お腹が空いた~。ねぇ、本当にかっぱちゃんのおごりでいいの?」

かっぱ「いいの、いいの。今日は特別。」

ゲン「おう、今日は何かいいことでもあったのかい?特別にいいネタが入っているから、どんどん言ってくれ!」

かえる「うーんと、今日のオススメは?」

ゲン「そうだねぇ、マグロとかイカなんでどうだい?」

かえる「いいねぇ、それじゃマグロとイカをお願い。」

ゲン「かっぱちゃんは、いつものでいいのかな?」

かっぱ「う・・うん。」

2205142


ゲン「あれ?かっぱちゃん元気がないけどどうしたのかな?」

かえる「そうなんだよ。さっきから様子がヘンなんだよ。かっぱちゃん、本当にどうしたの?」

かっぱ「えーっと、えーっと。」

かえる「僕らは親友じゃないか。教えてよ。」

かっぱ「かえるちゃん、怒らない?」

かえる「だから、一体何なの?」

かっぱ「かえるちゃん、ごめんなさい!!」

かえる「?」

かっぱ「かえるちゃんが大切にしていたティーカップを掃除している時に、落として壊してしまったんだ。」

かえる「ええ?」

かえるちゃんは、食べようとしていたお寿司を落としてしまいました。

そして、かっぱちゃんは、下を向いてしまいました。

かえる「かっぱちゃん、もう泣かないで。正直に言ってくれてうれしかったよ。」

かっぱ「ごめんなさい。かえるちゃん、怒っていない?」

かえる「本当のことを言うと、すごくショック。だけど、かっぱちゃんが正直に言ってくれたからホッとしたよ。それで、どんなデザインのティーカップを割ったの?」

2205143


かっぱ「確か・・・。ピンク色のフタの付いているヤツで・・。」

かえる「あーっ!」

かっぱ「かえるちゃん、ごめん。」

かえる「あ・・・いいよ、もう・・・・。でも、結構高いティーカップだったんだよなぁ。」

かっぱ「ねぇ、かえるちゃん。」

かえる「なあに。」

かっぱ「今すぐは無理だけど、僕が同じものを用意するからね。待っていてね。」

かえる「かっぱちゃん・・。気持ちだけでもうれしいよ。」

ゲン「かえるちゃん、かっぱちゃん。何だかわからないけど、ビールをサービスするよ。」

かっぱ「ゲンさん・・・。」

ゲン「かっぱちゃんは勇気があって、かえるちゃんは寛大な心の持ち主だ。そんな君たちが好きだよ。」

かえるちゃんとかっぱちゃんは、ゲンさんのお店で夕飯を楽しみました。





スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ほらね かえるちゃん許してくれたでしょ?
同じものじゃなくても違うのプレゼントしてみたら?
かっぱちゃんからのプレゼントなら大事にしてくれると思うよ。

まりもっちさんへ
かえるちゃんは、寛大な心の持ち主だったみたいですね。
ほっとしたかっぱちゃんですが、とにかくかえるちゃんが大切にしていたティーカップを何とかしないと・・・という思いでいっぱいのようです・・。

かっぱちゃん、勇気を出せたね。
かえるちゃんも大人だね。
そんな二人だから、いつまでも仲良くできるんだね。

かっぱちゃん、スッキリしたね。かえるちゃんは、カップは残念だったけど、これでまた一つ友情が深まったかな。

ニコニコさんへ
もし、かっぱちゃんが勇気をだして言えなかったら・・・
どうなっていたでしょうね。
ニコニコさんのおっしゃるとおり、そんなかえるちゃんとかっぱちゃんだから仲良しなんでしょうね。

もんちゃんさんへ
かえるちゃんもかっぱちゃんもまた一つ成長できました!
これからも、応援してくださいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。