ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森探検をしよう!

2010.09.17
今日はかえるちゃんとかっぱちゃん、モッキーちゃん、クッキーちゃんでフモタウンのはずれにある森を探検することにしました。

その森は、特に舗装されている道がなく、獣道がなんとなくあるような感じでした。

この日は『タ・ベール』が定休日のため、みんなはお昼過ぎに集まりました。

モッキー「僕は長い間ここに住んでいるけど、この森に入るのは初めてだよ。」

クッキー「おいしい木の実とか、果物とかがあるのかなぁ?」

かっぱ「バナナとか、みかんとかりんごとか・・。」

かえる「バナナはここの気候じゃ育たないよ。」

かっぱ「なーんだ。つまらないなぁ。」

モッキー「早く森の中へ行こう。明るいうちに行かないと、暗くなったら何も見えなくなるよ。」

かえる「そうだね。さぁ、出発だ!」

みんなは獣道を歩き始めました。

この日はとても天気が良かったのですが、森の中は薄暗い感じです。

2209171


かっぱ「ねぇ、本当に大丈夫なの?」

かえる「何が?」

かっぱ「うーん、お化けが出そうな感じがする・・。」

クッキー「大丈夫だよ。それより、食べられそうな実を探そうよ。」

かっぱちゃんは少し怖がっていましたが、みんなはなんとか元気付けてくれたので、森探検を続けることができました。

2209172



かえる「あれ、あそこに誰かいるよ?」

かっぱ「うわーっ。やっぱりお化けだー!」

モッキー「あれ?あのフモさん・・・。もしかして・・。」

かえる「モッキーが知っているフモさんなの?」

モッキー「確かあのフモさんは・・・博士?」

2209173


クッキー「は・か・せ?」

かえる「何の博士なの?」

モッキー「この町のことをよく知っているフモさんだよ。僕が昔、夜遅くまで遊んでいるとどこからかやってきて、早く家に帰りなさいと言ってくれたり、この町のことをよく教えてくれたり・・。昔、学校の先生をしていたみたいだよ。でも、噂によるともう年を取ってしまって先生は辞めてしまったみたいだけどね。」

かえる「なるほど・・。」

すると、博士と呼ばれているフモさんが、こちらへ近づいてきました。

かえるちゃんとかっぱちゃん、クッキーちゃんは少し緊張していました。

2209174


博士「やぁ、久しぶりだね。モッキー。」

モッキー「こんにちは。」

博士「何をしに来たの?ここは危ないから早く帰った方がいいよ。」

かっぱ「ほらぁ。早く帰ろうよ。」

かえる「うーん、仕方がないなぁ。今日のところは、帰ろう。」

みんなは渋々森を出ることにしました。



スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。