ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き違い

2010.10.03
(2020.9.12記事参照)別の仕事のためトラーラが不在だったので、けろくもがホワイトローズのメインマネージャーとして仕事をすることになりました。

ところが、連絡の行き違いにより仕事の予定が変更になったことを知らずに、ホワイトローズとけろくもはスタジオにやってきました。

元気をなくしてけろくもは、いつもの明るさがどこかへ行ってしまったようです。

うた「けろくもさん・・。」

2210031


ソルティ「今、けろくもが凹んでいたってしょうがないよ。」

そこへ、トントン・・・と控え室のドアを叩く音がしました。

うた「はい、どうぞ。」

トラーラ「遅くなってごめん。」

ソルティ「トラーラ。これは一体どういうことなんだ!!」

2210032


トラーラ「僕にもよくわからないよ。今日は都合が悪いから、何かあったらけろくものところへ連絡をするようにスタッフへ伝えておいたんだ。」

うた「それよりも、次のお仕事の方はどうなるのかしら?」

トラーラ「連絡をしておいたよ。歌番組の出番が終わったらすぐに駆けつけるように手配をしておいたよ。」

けろくも「やっぱり僕はみんなから信用されていないのかなぁ。」

うた「そんなことはないわ。ねぇ、ソルティさん、トラーラさん。」

ソルティ「そうだよ。」

トラーラ「今回のことは、スタッフさんたちの連絡の行き違いだよ。けろくもは悪くないよ。自信をもって。」

うた「そうよ。」

再びドアを叩く音がしました。

トラーラ「はい。」

ドアを開けると、2フモが立っていました。

2210033


スタッフ「ホワイトローズさん、けろくもさん。こちらの連絡ミスでご迷惑をかけました。申し訳ありませんでした。」

新入りスタッフ「ごめんなさい。」

トラーラ「一体どういうこと?」

スタッフ「トラブルがあってバタバタしていたもので、急な変更を私がきちんとつたえていなかったみたいで・・。しかも、新入りなんかにホワイトローズさんの連絡を頼んでしまって・・。」

トラーラ「そうだったんですか。」

ソルティ「けろくも、そういう訳だってさ。」

けろくも「僕がマネージャーとして認められない訳じゃないんだね。」

うた「もちろんよ。」

スタッフ「もう少しで出番が来ます。よろしくお願いします。終わったらすぐ移動されてもかまいませんから・・。」

けろくも「はいっ!」

ソルティ「おいおい、ずいぶん立ち直りが早いなぁ。」

トラーラ「本当だ。」

うた「さぁ、スタジオへ行きましょう。」

ソルティ「おう!」

ソルティとうたちゃんは何事もなく、スタジオへと向かっていきました。



スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。