ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばろう

2010.10.08
(2010.10.5記事参照)かえるちゃんがかっぱちゃんよりも早く家を出て『タ・ベール』に到着するはずだったのに、店にはかえるちゃんがいませんでした。

しばらくして、かえるちゃんは泥まみれになって店へかっぱちゃんよりも遅れて到着しました。

2210081

シャワーを浴びたかえるちゃんは、少し元気が出てきたようです。

かっぱ「かえるちゃん、何があったのか教えてよ。」

かえる「う・・うん。とにかく早く『タ・ベール』に到着したかったから、近道をしたんだ。」

しま「慌てさせて悪いことをしたね。」

かっぱ「あ、かえるちゃん、ケガの方は?」

2210082



かえる「そうだった。いろいろ考え事をしていたら、大きな石につまづいて水たまりに入ってしまったんだ。」

しま「あらら・・。でも、考え事なんて・・。一体どうしたの?」

かえる「かっぱちゃんと朝ケンカをしてしまったから、どうやったら仲直りができるのかなってずっと考えていたんだ。」


メロン「しまさん、みなさん!あの~、そろそろサンドウィッチを作らないと間に合わないよ。」

しま「そうだった。」

かっぱ「かえるちゃん、ごめんね。僕が悪いんだ。」

かえる「もういいんだよ。」

しま「これでかえるちゃんとかっぱちゃんは、仲直りができたね。」

2210083


かえる「うん・・。」

しま「それじゃ、みんなでサンドウィッチを作ろう。」

みんな「はーい!」

モッキー「・・・あの・・。」

しま「何?どうしたの?」

モッキー「今日のサンドウィッチのことをモッチーに話をしたら、手伝わせて欲しいって言ってたんだけど、手伝わせてもいいかなあ・・・。もうすぐ来ると思うんだけど。」

しま「モッチーちゃんが手伝いに来てくれるの?」

そこへ・・・。

モッチーちゃんが『タ・ベール』へやってきました。

2210084


モッチー「遅くなってごめんなさい。モッキー兄さんから話が合ったと思うんだけど・・・。」

しま「ちょうど今、聞いたところだよ。助かるよ。それじゃ、モッチーちゃんとかえるちゃんはキッチンで手伝ってもらおう。」

かっぱ「それじゃ、僕とクッキーで移動販売に行くよ。」

モッキー「僕は、店番をする!」

しま「みんな、がんばろうね!」

みんな「はーい!」

みんなががんばったお陰で、イベント用のサンドウィッチは無事に作り終わることができました。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。