ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の風

2010.10.22
フモタウンも本格的な秋を感じさせる季節になりました。

かえるちゃんとかっぱちゃんは『タ・ベール』が定休日なので、公園へ遊びに行くことにしました。

2210221


かっぱ「かえるちゃん、この公園を見ていると、もう秋なんだなって思うよ。」

かえる「お!かっぱちゃんらしくないコメントだねぇ。」

かっぱ「ふふーん、そう?」

かえる「うん。今までと違う感じがするなぁ。」

かっぱ「そう。僕は今までと少し違うのさっ!」

かえる「どうしちゃったの?」

かっぱ「実はね、詩のコンクールに応募してみようかと思ってるんだ。」

2210222


かえる「ぷっ・・・。」

かっぱ「あ!かえるちゃん、笑ったな!」

かえる「だって・・・。そんな文学的なことなんて、およそ縁がないかっぱちゃんい、詩なんて書けるの?」

かっぱ「書けるよ!詩の題材を求めて、僕はこの公園に来て秋を感じているんだ。」

かえる「かっぱちゃん・・・本気モードだ。さっきは、笑ってごめんね。」

かっぱ「かえるちゃんが僕の気持ちをわかってくれればいいよ。」

かえる「ところで、どんな詩を書くの?」

かっぱ「よくぞ聞いてくれた。秋をイメージした詩だね。」

かえる「秋をイメージかぁ。」

そこへ、秋のさわやかな風がふんわりと吹きました。

2210223


かっぱ「かえるちゃん。コレだよ、これ!!」

かえる「?」

かっぱ「かえるちゃん、はやく家に帰ろう!」

かえる「今、来たなかりなのに?」

かっぱ「今、吹いた風を詩にしたいんだ。」

かえる「え?」

かっぱちゃんは、かえるちゃんの手を引っ張って、急いで家に帰り思いついた詩をメモしました。

2210224


かっぱ「できた!」

かえる「できたの?どんな詩?」

--------------------------------

秋の風

公園の木々が  赤や黄色に変わってく

少し 寂しく感じる秋だけど

木々は鮮やかさを増している

風は穏やかだけど 秋を感じさせる

冬を知らせにやってきた 秋の風

------------------------------

かえる「かっぱちゃん・・・。いいんじゃない?」

かっぱ「そう?!」

かえる「きっとコンクールで受賞できるよ!」

かっぱ「かえるちゃん、楽しみにしていてね。」

かえる「うん。」

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

かっぱちゃん、すごい!
かっぱちゃんにこんな才能が隠されていたなんて感激です。
ただものではないとは思っておりましたが。
受賞できるといいですね。
みんなで応援しております。

ジーン・・・(感動)

なんてステキな詩なんでしょう。
意外(いや失礼;;)な一面を見せてもらいましいた。

夫婦ともかっぱさんへ
かっぱちゃんは以外にも?芸術肌のようですよ。
絵が好きだったり、詩を書いたり・・・
受賞できるといいですね!

フワフワさんへ
そうなんです!
かっぱちゃんは意外な一面があるのです!!
でも、コンクールの審査員に良さが伝わってくれるのか・・・心配ですね。

食べ物で季節を感じるのかな?と思っていたら・・・風で秋を感じるとは!? すごい、かっぱちゃん!!!

かめぬい。さんへ
食いしん坊のかっぱちゃんが、食べ物ではないものに何かを感じるなんて、ちょっと意外でしたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。