ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルティさんと温泉

2008.04.06
ソルティさん、けろくも、くも、歌姫は温泉街にやってきたみたいですよ?

2004061


けろくも「うわぁ、あちこちから煙が出ているよ?」

歌姫「どうやら、ここが温泉街のようね。」

ソルティ「気持ち良さそうだな。」

けろくも「やっと僕の身体がきれいになるよ。。」

ソルティ「さぁ、どこかいいところを見つけよう。」

そして、ソルティさんたちは1軒の温泉宿を見つけ、温泉に入ることになりました。

2004062


ソルティ「ん~。気持ちがいいねぇ。」

けろくも「ところで、歌姫はずっと僕たちと旅を続けるのかな?」

ソルティ「彼女はいつどこで悪者につかまるかわからない。僕らが見守ってあげないと。」

けろくも「そうだね。それより、悪者って一体どんなヤツなのかな?」

ソルティ「これから先、歌姫なんて呼んでいたら悪者と遭遇したときすぐにバレてしまうから、別の名前を考えてあげないと。」

けろくも「そうだね。あとで、歌姫さんに相談してみよう。」

ソルティたちの後ろにいたフモさんが、突然話しかけてきました。

謎フモ「やぁ、何の話をしているの?」

ソルティ「?」

けろくも「ソルティ、なんだかおかしいよ。」

ソルティ「僕もそう思う。」

けろくも「それじゃ、僕たちもうそろそろ上がるから。。さようなら。」

ソルティたちは、なんとか謎フモから離れることができました。

温泉から出て、みんなとても気持ちがよかったのかニコニコ笑顔。

2004063


ソルティ「ここの温泉は気持ちがいいね。」

歌姫「ええ、とても気持ちがよかったわ。」

けろくも「ところで、いつまでも歌姫って呼んでいるのもどうかなぁ。違う呼び名を考えたいんだけど。」

歌姫「ソルティさん、気を遣ってくださってありがとうございます。」

けろくも「それじゃ、なんて呼んだらいい?」

歌姫「そうねぇ。。」

ソルティ「そうそう、さっきお風呂でヘンなフモさんがいたよね。」

歌姫「どんなフモさんだったの?」

くも「怖い顔をしていて、僕たちの話に突然割り込んできて。。」

歌姫「それは。。。、もしかして、悪フモの一フモだわ。きっと・・・」

ソルティ「ええ?それじゃ、ここでゆっくりしているヒマはないよ。さぁ、すぐに出発だ!」

さぁ、歌姫はどうなってしまうのでしょう?




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

けろくもちゃんはキレイになったけど、歌姫が見つかってしまいそうですね。
早く逃げて~

悪フモさん?が追いかけてきていましたね。
見つからないように、逃げることができるのでしょうか。

歌姫の入浴シーンが見られなくて残念です。(´∀`*)ウフフ

ニコニコさんへ
悪フモ?さんたちは、どうやら歌姫の居場所がなんとなくわかったようですね。
早く逃げないと・・・

ちょぴさんへ
歌姫さんの入浴シーン・・
水戸黄門のおえんさん的な感じがしますね・・
歌姫さんは、ちょっと恥ずかしいとのことでした。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。