ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルティさん 母の思い出

2008.05.11
今日は母の日。ソルティさんたちは、通りかかったお花屋さんでカーネーションの花が売られているのを見つけました。

2005111


歌姫「あ、カーネーションだわ。きれいね。」

けろくも「そうだ、今日は母の日だ。」

歌姫「そう言えばそうね。通りでカーネーションがたくさん売られている訳だわ。」

ソルティ「母の日かぁ。。」

けろくも「ソルティさんのお母さんって、どんなフモさんだったの?」

ソルティ「ん?お母さん・・かぁ。。」

2005112


歌姫「ソルティさんのお母様だったら、きっと優しい方なのでしょうね。」

ソルティ「いやぁ~。」

けろくも「今はどうしているの?」

ソルティ「どうしているのかな・・僕がストリートミュージシャンとして家を出てから会っていないなぁ。」

歌姫「え?そうなの?」

ソルティ「うん。お母さんが作ってくれた料理を思い出すなぁ。」

歌姫「どんなお料理を作っていたのかしら?」

けろくも「僕もどんな料理を作っていたのか気になるなぁ。」

ソルティ「そうだねぇ。ポテトサラダとか。。茶碗蒸しだとか。。」

歌姫「うわ~、いいわね。」

くも「食べたいなぁ。」

ソルティ「是非みんなにも食べさせてあげたいと思うんだけど、ここからずっとずっと遠くにお母さんは住んでいるんだ。」

歌姫「ソルティさんのお母さんはフモタウンに住んでいないの?」

ソルティ「うん。昔は住んでいたけど、今は自然の多いところに住んでいるよ。」

歌姫「ソルティさんのお母さんに一度お会いしてみたいわ。」

2005113


ソルティ「いつか会えるといいね。でも僕が一流のミュージシャンになるまでは、会わないと心に誓っているんだ。」

歌姫「では、がんばって一流のミュージシャンになるようにがんばりましょう!」

ソルティ「うん。そうだね。がんばろう。」

歌姫「ソルティさんが大きく成長したところをお母さんに見せてあげられるといいわね。」

ソルティ「そうだね。」

けろくも「さぁ、出発しよう。」

ソルティたちの旅はまだまだ続きます。
いつかソルティが一流のミュージシャンになって、お母さんに会えるといいですね。




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ソルティさんのお母さんは優しそうですね。いつか立派なミュージシャンとして、お母さんと再会出来る日がくるといいですね。

ソルティさんのお母様・・・ どんなフモさんだろう。。。
わくわくします~♪

ニコニコさんへ
そうですね。。
ソルティさんには大きな夢があるので、夢が叶った姿を是非お母さんに見せてあげたいですね。

かめぬいさんへ
ソルティさんのお母さん・・
どんな方なんでしょうね。
実は、私もまだどんな方なのか知りません。
楽しみですね。

遠い空の下でがんばっているソルティさんの姿は、きっとフモの神様がお母さんのところへ夢で報告してると思います。
いつか成功してお母さんのところへ帰って来る日を信じて、きっと待っているのでしょうね。がんばれソルティさん、応援してます!

夫婦ともかっぱさんへ
ソルティさんは、みなさんに応援していただいて本当に幸せ者です。
この期待を胸に、大きく羽ばたいて、お母さんと会える日がくるといいなと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。