ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッチーの思い出の品

2008.05.27
モッチーちゃんは、部屋の片付けをしていました。

モッチー「あら?こんなものが出てきたわ。懐かしいわ。」

モッチーちゃんは、子供のころに遊んでいたおもちゃが出てきたので色々と思い出しました。

2005271


モッチー「このピアノのおもちゃは、私が小さい頃、キー兄さんが泣いてばかりいる私に買ってきてくれたものだったわ。貯めていたおこづかいを全部使ってしまったって・・後から聞いたときには驚いたっけ。」

2005272


そこへ、モッキーがやってきました。

モッキー「おお。ずいぶん派手に散らかっているね。」

モッチー「散らかっている?私は片付けているのよ。」

モッキー「え?片付けをしいてたの?これじゃ、今日中に片付かないよ。」

モッチー「そうね。いつになったら片付くのかしら。」

モッキー「あれ?このおもちゃ。まだ持っていたの?」

モッチー「そう。キー兄さんが買ってくれた、このおもちゃのピアノが忘れられなくて・・・」

2005273


モッキー「ん?これ、僕も一緒に買ったんだよ。」

モッチー「あら?どういうこと?」

モッキー「キーちゃんが、モッチーにおもちゃのピアノを買ってあげたいけど、おこづかいが足りないからどうしようって言われたんだ。ということで、共同出資したはずなんだけどなぁ。」

モッチー「そんなことがあったの?知らなかったワ。」

モッキー「でも、今、そのピアノのおもちゃを見てやっと思い出したよ。半分忘れかけていたなぁ。」

モッチー「でも、うれしかったわ。何度か部屋の掃除をしても、このピアノのおもちゃだけは捨てられなくて。」

モッキー「あはは。それだけ。喜んでもらえたってことだね。」

モッチー「このおもちゃだけは、このままとっておくことにしたわ。」

モッキー「あー、大事なことを忘れてた!!」

モッチー「どうしたの?」

モッキー「夕飯の時間だって言うつもりでここまで来たんだ。」

モッチー「あら、本当だ。」

再び、モッチーちゃんの思い出の品は大事にしてもらうことになりました。




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ほのぼのと暖かい思い出・・・ですね。
胸がきゅ~んとします。。。

モッチーちゃんのお部屋、すっごくステキ!!!
こんなお部屋で暮らしたいなぁ。

かめぬいさんへ
子供のころの思い出というのは、胸が熱くなりますね。
モッチーちゃんにも、そんな思い出があったようですね。
モッチーちゃん宅は、結構裕福みたいですね。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。